バジェスルオリーブオイルをご利用のレストラン様

バジェスルをご利用のレストラン様

東京都

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ
(東京都千代田区丸の内ビル)

代官山ASO チェレステ 二子玉川店(ひらまつ)
(東京都世田谷区玉川)

代官山ASOチェレステ日本橋店(ひらまつ)
(東京都日本橋)

荒井商店 ミシュランガイド掲載
(東京都港区新橋)

べポカ [bepocah] ミシュランガイド掲載
(東京都渋谷区神宮前)

大阪府

プレスキル ミシュランガイド掲載
(大阪淀屋橋)

けむり屋
(大阪市中央区難波)

京都府

レストランひらまつ高台寺
(京都高台寺)

福岡県

ロルキデ・ブランシュ  /  オテルグレージュ   ミシュランガイド掲載
(福岡県宗像市神湊)

リストランテ Kubotsu ミシュランガイド掲載
(福岡県福岡市中央区天神)

リストランテフォンタナ
(福岡県福岡市中央区渡辺通り)

ランコントル
(福岡県宗像市)

キュイジーヌイシダ
(福岡県宗像市神湊)

和風ステーキサロン 慧 Kei
(福岡県春日市大土井)

バジェスルをご利用のシェフのお声

ロルキデ・ブランシュ/オテルグレージュ 総料理長:兵頭シェフ

バジェスルを使いだして明らかにお客様からのリアクションが増えました。
仕上げに数滴垂らしたバジェスルに対して、一般的なオリーブオイルとの違いを感じていただき、メーカーや原産国を尋ねられます。
使用する我々も今までのようなバージンオイルの概念ではなく、バジェスルの個性が際立つレシピに置き換えることで違う角度でのアプローチ法を発見できました。
使えば使うほど、バジェスルが「調味料」であることを実感しています。

リストランテ Kubotsu オーナーシェフ:窪津シェフ

バジェスルはテイスティングと同時に非常に気に入りました。苦味が少なく、香りが高く、とてもまろやかでコクがあり、自分がすごく好きなタイプのオリーブオイルです。
また、このタイプのオリーブオイルは食べたことがなく、ヨーロッパのどの地方の物とも違うと言うことで、何にでも合わせやすい万能オリーブオイルです。
とくにカルパッチョなどの白身の魚やアイスクリームなどにも合わせたいですね。

リストランテ Fontana 料理長:小川シェフ

バジェスルはとてもパンチのある味を持ったオリーブオイルですね。
テイスティングと同時に香りがフワッと広がり、その後に苦味がしっかりと感じられ、そして最後にピリッとした辛みが残ります。6種類ほどのヨーロッパ産のオリーブをフォンタナでは常時使い分けているのですが、バジェスルは既存の物とは全く違うタイプのオリーブオイルですね。僕の作る強い味を持った料理に負けずに調和してくれる、調味料として使える『オリーブオイルを食べる」と表現出来るオイルです。

使ってるうちに毎回、更に美味しく感じて… 癖になる味ですね(笑)フランス製のクリームチーズ『フロマージュブラン』を使ったアイスクリームのデザートを開発中なので、それにハチミツとバジェスルオリーブオイルを使いたいと思ってます。
フグなんかを使ったカルパッチョやジビエ料理にもいいかもだけど、やっぱりチーズと合わせるのが一番いいと僕は思います。
スタッフも最初はヨーロッパ産でないオリーブオイルに懐疑的でしたが、味見をしてるうちにすっかりファンになって、今は色々とペルーの豊富な食材や風土の事を調べては、皆で盛り上がってます。
ペルケノー, 吉山オーナーシェフ

バジェスルオリーブオイルのご利用をご検討されている
企業様及びレストラン様は下記の方へご連絡をいただけると幸いです。

ご注文やお問合せの電話受付は
月曜日〜金曜日 10:00〜 17:00
☎050-5357-9669