【ひと味違う味わいを】エビとピスタチオのパスタの作り方

エビとピスタチオを使った、なかなか組み合わせることのないパスタレシピ!冷製パスタレシピなので暑い夏にもってこいです😋

お弁当にも入れやすいレシピです。
レシピ提供者:スーパーフードペルー

材料

パスタ(リガトーニなどのショートパスタ):340g
水:4L
塩:15g
ミニトマト:5個
えび:150g
モッツァレラチーズ:100g

■ ピスタチオペースト用

ピスタチオ:200g
バジル葉っぱ(フレッシュ):5葉
オリーブオイル:50ml
水:20ml
パルメザンチーズ:50g

作り方

①まずはペーストの準備。ピスタチオの殻を剥いて、10分間茹でて皮を剥く。(柔らかくなった皮を剥く。)

②フードプロセッサーにピスタチオ、バジル、パルメザン、オリブオイルと水を入れてミキサーする。その間、並行してパスタも茹でておく。

③エビの殻を剥いたらフライパンで4〜5分間焼く。

④パスタが茹で上がったら、焼き上がったエビと一緒にしばらく熱を冷ます。

⑤大きなボウルにパスタ、ペースト、ミニトマトとモッツァレラを入れてよく混ぜ合わせる。

⑥好みに合わせて塩胡椒、オレガノなどを調節して1時間ぐらい冷蔵庫に寝かす。
 そしてお皿に盛りつけたら完成!

ポイント


・冷蔵庫から出したばかりの時はペーストが固くなりがち。オリーブオイルまたはギリシャヨーグルト大さじ1 と一緒に混ぜると、固まったパスタが元に戻ります。

・食べる30分前に冷蔵庫から出すと美味しくいただけます。


 

香りの高いオリーブオイルをパスタにひとまわし。さらに美味しくいただけます。
全国のミシュランシェフも愛用するペルー産Exバージンオリーブオイル「バジェスル」

この記事を書いた人